薄毛が気になり始めると外出が億劫になったり人前に出るのがはばかられたりしますよね。オシャレを楽しむ元気や自分自身での自信を失ってしまうこともあります。そこで、薄毛をどうにかしたいと考えている人のために薄毛治療について詳細に解説します。薄毛に悩んでいる人の役に立てれば幸いです。

薬を使った治療

薬を使った治療のメリット

飲み薬や塗り薬を使った薄毛治療のメリットとして、主治医と相談をしながら治療を続けることができるため、治療に対するモチベーションを高めることが可能です。また、治療中に副作用や後遺症などのトラブルが起…

薬を使った治療のデメリット

薬を使った薄毛治療は、薄毛の原因によっては短期間で発毛効果を得られることがありますが、薬の成分が身体にダメージを与えてしまうといった問題もあります。特に、アレルギー体質の人や肌が弱い人が薬物治療を…

薬を使った薄毛治療にかかる費用

頭皮マッサージや市販の育毛剤による対策を行う人も多いですが、薄毛の悩みをしっかりと改善するなら医療機関による治療も検討していきたいところです。治療を受けると高い改善効果が期待できますが、薄毛治療は…

植毛による治療

薄毛治療の方法として植毛が注目されています。ですが、植毛についてあまり知らないため、一歩踏み出せないという人もいますよね。そのような人のために植毛とは何なのかや植毛をするメリット、デメリットを解説します。

植毛をするデメリット

費用が高額になりやすい

植毛をするデメリットとしては、まず費用が高額になりやすいことです。もちろん植毛をしてボリュームのある見た目になることは非常に喜ばしいことですが、場合によっては百万円を超える出費になってもおかしくありません。カツラであれば、植毛の十分の一程度の費用で済む可能性があるので、経済的に苦しい場合は安易に植毛するべきではありません。また、植毛は確かな技術が必要なので施術をする人によって出来栄えに差が生じることもあります。せっかくたくさんのお金を使って植毛したにも関わらず、見た目に満足できなければ悲しい気持ちになってしまいます。植毛をする時は、事前に評判をしっかりと確かめてから信用できる人に任せたいものです。

トラブルが発生する可能性がある

植毛は、自毛と人工毛植毛があります。自毛はその名の通り自分の毛を使って薄い部分を補うという植毛です。自分の毛なので安全ではありますが、移植した部分の傷跡はどうしても気になってしまいます。毛を今の場所から別の場所に移すという作業になるので、負担が大きくなるのは仕方ありません。人工毛の場合は人工の毛を使うので、移植する必要はありません。ただ、人工の毛を使うと拒否反応が出てしまうことがあり、そうなると炎症が起こって抜け毛に繋がるかもしれません。頭部のボリュームをアップさせる為の植毛で逆に髪が抜け落ちてしまうと、本末転倒です。植毛は薄毛に悩む方にとって効果的な手段ではありますが、何も考えず軽い気持ちで行うのは禁物です。